包茎手術 鹿児島県で包茎手術をするなら上野クリニックがおすすめ!


包茎手術 評判

鹿児島で包茎手術をするなら上野クリニック!

 

 

鹿児島県の包茎人口は?

 

シラス台地が生んだ薩摩芋の産地として有名な鹿児島。
その鹿児島県の人口は約170万人。男性が半分で、
その7割が包茎とすると包茎人口は何人になるか計算してみました。
男性の人口が約85万人。そして、85万人の7割で約59万5000人が
鹿児島県の包茎人口となります。

 

 

包茎コラム

 

包茎手術で自分を変えられるのか?

 

 

包茎手術はただペニスに対する疾患を治すだけでは
ないと私は思っています。
それだけペニスに対するコンプレックスは男性にとっては
大きく、また、それが無意識のうちに生活に影響していることを、
ほとんどの人は知らないか、それを意識しないように
しているのです。

 

 

例えば女性に対する積極性。
空気を読まずにガツガツコミュニケーションを取ることは
あまりよいとは思いませんが、ペニスのコンプレックスに
よって大切な時に積極性に欠けてしまっては、
男性としての価値を下げることになりますい。

 

 

それは、セックスシーンだけではありません。
ペニスにコンプレックスを抱えている男性は、アダルトビデオなどの
影響もありついテクニックに走りがちです。

 

 

でも、女性が求めているセックスとは、心と体で触れ合う
至極の時間です。
女性にとって包茎のペニスなんてどうだってよく、
要はどれほど濃密な時間を過ごすことができるか
どうかなんです。

 

 

真性包茎やカントン包茎以外にも、仮性包茎で悩んで
いる男性にとって、ペニスのコンプレックスが原因で
セックスの意味に気付かないことは、その人の価値を
下げることになります。

 

 

包茎手術だけが最良の手段だとは思いませんが、
自分を変えるきっかけとしては大切な選択肢です。
自分を変えようと思って手術に臨む人は少ないですが、
もし包茎手術をしようかどうか迷っている人がいたら、
そんなメリットがあるということを頭の片隅に置いて
おいてください。きっと何かが変わると思います。

よく読まれている記事