包茎手術 新潟県で誰にも知られずに包茎手術をしたいなら上野クリニックがおすすめ!


包茎手術 評判

新潟県では上野クリニックが一番規模が大きい!

 

 

 

新潟県の包茎人口は?

 

魚沼産コシヒカリや鮭の焼漬、小嶋屋そばなどの地元特産品で有名な新潟県。
そんな新潟県の人口は約235万人です。男性と女性が半々だとすると約117万5000人。
そのうちの包茎の割合が7割と仮定すると約82万2500人が包茎ということになりますね。
包茎人口が多い割にクリニックの数が少ないですね。

 

 

包茎コラム

 

塗り薬と包茎手術はどっちがよい?

 

 

そもそも塗り薬で包茎を治すことはできません。
これは上野クリニックのカウンセリングの先生にも
確認しています。
包茎手術が高額だからといって、それに代わる商品が
結構多く販売されていますが、それらのどの商品も
包茎手術と同じ効果のある商品はない
といってよいでしょう。

 

 

常に剥けている状態を確保する…というのがほとんどの
矯正器具の目的であり、そこには医学的根拠は
ありませんからね。

 

 

塗り薬についても、包茎を治すことができる効果がある
薬剤は今のところ正式には確認されていません。
その中で、薬副次的効果を狙ってステロイド軟膏を
直接皮に塗る人もいます。
これはかなり危険なので、やめてください。

 

 

ステロイド軟膏の効果の中には、皮が柔らかく
なるという効果があります。
その為、特に真性包茎やカントン包茎などの治療に
一部の医師が使っているといううわさがありますが、
それ以外の多くの医師がそのステロイド軟こうによる
包茎の改善効果を否定しています。

 

 

また、ステロイド軟膏は使用頻度が高くなることで
皮が逆に縮んでしまうという副作用もあることから、
使用頻度によっては逆効果になってしまうこともあるのです。
実際に私が仮性包茎自体に皮が切れてしまって、
ステロイド軟膏を処方されましたが、塗った部分の
皮がさらに縮んでしまって、より裂傷症状が激しく
なった経験があります。

 

 

ペニスの皮は変化しやすいもの。
ステロイド軟膏の使用は経験した者から
言わせてもらうと、かなり危険です。

 

上野クリニックの口コミはこちら

よく読まれている記事