包茎手術 神奈川県横浜市で包茎手術をするなら仕上がりにこだわりを持つ上野クリニックがおすすめ!


包茎手術 評判

横浜市で一番人気は上野クリニック!

 

 

横浜市の包茎人口は?

 

肉まんや中華食べ放題、高級中国料理など、飽きることのない中華街がある横浜市。
その横浜市の包茎人口をおおよそですが、計算してみました。横浜市の人口は
なんと約370万人。男性が半分を占めるとして約185万人。日本による包茎の割合は
7割と言われていますので、横浜市の包茎人口は約129万5000人となります。
すごく多いのにびっくりです。これだけ多いと包茎専門のクリニックの数も多いのも納得ですね。

 

 

包茎コラム

 

包茎手術のデメリット

 

 

包茎手術もよいことばかりではありません。
でも、包茎手術のデメリットの多くは、実は経験不足の
クリニックなどによる手術の制度の悪さに起因すると
いわれています。
実際に成功した包茎手術でのデメリットがあるといえば、
皮オナニーがしにくくなるくらいでしょうか。

 

 

包茎手術はやはり、経験と実績が豊富な専門医院に
するほうがよいと思います。
私が手術を行った上野クリニックは、客観的に見ても
23万人以上という治療実績から、安心できるクリニックだと
感じましたね。

 

 

包茎手術後も特にデメリットなどは感じませんでした。
もし精度の悪い包茎手術が行われた場合、ペニスに対する
影響として、形が悪くなる、手術後の色が不自然に
なってしまうなどが挙げられます。
技術不足による失敗例です。

 

 

縫合が問題なのであれば、技術の高い専門医院で
手術を行うことがよいのですが、それでもリスクが
全くないというわけではありません。
でも、ペニスを見て包茎手術をしたことが分かって
しまうことはほとんどないですよ。

 

 

また、もう一つの問題は仮に手術をしたとしても、
包茎が治らないケースもあるようです。
これも、切除範囲を見謝った結果です。
それに、皮を切るということはやり直しができない
手術であるということを認識してください。

 

 

ただし、上野クリニックのような多くの症例を
持っている専門医院では、そのようないわゆる
失敗手術となるケースは非常に少ないようです。
他医院で行われた手術の整形も行われているくらいですから。

 

上野クリニックの口コミはこちら

よく読まれている記事