包茎医院 秋田で手術をするなら東京美容外科メンズクリニックで!


包茎手術 評判

秋田県で包茎手術ができるクリニックは少ない!

 

 

秋田県の包茎人口は?

 

秋田県の人口は約106万人ですが、その秋田県の包茎人口は何人くらいでしょうか?
男性が人口のは半分だとすると約53万人が男性となります。男性の70%が
包茎だといわれていますので、37万1000人が包茎ということになります。
これだけ包茎の人がいるにも関わらず秋田県にはクリニックが少ないですね。

 

 

包茎コラム

 

包茎は治療すべきなのか?

 

 

全ての包茎には手術が必要なのかといえばそうではありません。
だからといって包茎症状を放っておいて自分で何とかしよう、
時期がたてば変わってくるという考え方で過ごしてしまうと、
正しい対処を行えません。適切な治療をすれば、
コンプレックスをなくすことができます。

 

 

それが男性の自信や心の広さに影響することもあるでしょう。
一般に包茎手術が必要な症状としては、真性包茎、
カントン包茎が挙げられます。
治療を行わず、自分で改善しようとしても、改善できるものでは
ありません。

 

 

ビガーパンツや治療器具なども一般に販売されていますが、
広告的なユーザーの口コミ以外で真性包茎やカントン包茎が
治ったという口コミを聞いたことがありません。

 

 

問題は仮性包茎です。
仮性包茎は普段は皮をかぶっていますが、勃起時には
亀頭が出るのでそれほどセックスには支障はありません。
ですが、亀頭の成長を妨げたり、早漏などの原因にも
なります。

 

 

もし、自分が普通の人のペニスと違う症状があるな…
と感じるようなら、仮性包茎でも治療が必要でしょう。
治療といっても、薬などを使った対処療法ではなく、
根本的に治療しないと症状はなかなか改善しません。

 

 

ただし、仮性包茎でも、特に早漏や発育不全などの問題が
生じていなければ、病院に行って治療をする必要はないでしょう。
お風呂などで、普段のペニスを人に見せるのは恥ずかしい、
それが男性の自信を失わせてしまうなどの問題に発展していれば、
治療という選択肢を選んだほうがよいように思います。

よく読まれている記事