包茎手術 岩手県で包茎手術をするなら東京ノーストクリニック盛岡院がおすすめ!


包茎手術 評判

岩手県で包茎手術をするなら東京ノーストクリニック

 

 

岩手県の包茎人口は?

 

岩手県の総人口は約135万人と結構人口の多い県です。
その岩手県の包茎人口はというと。人口の半分が男性と
仮定すると約67万5000人。日本人の7割が包茎と言われていますので、
岩手県の包茎人口は47万2500人となります。これだけの人が包茎だと驚きですね。

 

 

包茎コラム

 

女性は包茎をどう思っているのか?

 

 

男性の包茎の意識と女性の包茎の意識には実は差があります。
男性が思っている以上に女性は気にしていません。
ただし、それは仮性包茎の場合です。
真性包茎はそもそも女性があまり目の当たりにする
ケースがなく、正確な世論調査の結果が出ていません。

 

 

その為、私が独自に数人の女性に確認してみました。
その女性たちに仮性包茎はどう感じるのかを確認してみると、
ほとんど気にならないとのこと。
普段皮をかぶった状態でペニスを見ることもあまりなく、
セックスの直前にすでにむかれてる状態で見ることから、
あんまりに気にならないという意見でした。

 

 

でも、その女性の中で一人だけ真性包茎に出会った
方がいたので、そのケースについて聞いてみました。
すると、予想通りというか、強いにおいが我慢できない、
セックス時の快感が全くないとのこと。

 

 

仮の部分が表に出ていないことから、膣に与える
刺激が少ないからなのか…と尋ねると、
そもそも小さく勃起した普通のペニスとは全然違う
形にだからかも、という回答でした。

 

 

その女性が経験した男性は真性包茎だということに
自分で気づいていませんでした。
真性包茎にはそういった男性の無知の問題が
潜んでいます。
運よく真性包茎に気づけた人は、すぐに専門病院を
探して受診する必要があります。

 

 

気付いたのが若ければ若い程、その後のペニスに
成長が回復することがあるからです。
また、病気にならないためにも、真性包茎には
手術が絶対条件になります。
真性包茎は女性にはおそらく認められないでしょう。

よく読まれている記事