包茎手術 費用について気になることを紹介!


包茎手術 評判

費用面だけで病院やクリニックを決めるのは危険!

包茎手術のデメリットの一つに10万円を超える費用負担があげられます。その為、安さだけで保険適用の病院を選択したり、自由診療による手術でも少しでも安く済ませたいと思う人も多いでしょう。

 

 

しかし、安さを追求するあまり失敗のリスクを同時に負うことになる点には注意が必要です。費用面だけで病院やクリニックを決めてしまうのはやめておいたほうがいいでしょう。

 

 

真性包茎やカントン包茎は日常生活に支障をきたすことから、健康保険による診療を受けることができますが、多くの場合総合病院の泌尿器科で手術を受けることになります。

 

 

泌尿器科では疾患に対する治療は得意ですが、包茎手術は症例も実績もそれほど多くないため、仕上がりが不均一であったり、切除部分が目立ってしまうなどのトラブルも発生しています。

 

 

自由診療におけるクリニックも同様で、安価がウリの専門医院では医師の経験不足や実績不足による手術失敗のリスクにさらされます。多少費用がかかったとしても一生に一度の包茎手術。できれば有名で、いわゆるその道の王道である上野クリニックやABCクリニックといった信頼性の高い専門医院を選択したいものです。

 

 

手術失敗の危険を避けるだけでなく、手術の精度、即日手術や手術後のアフターフォローなど、安いクリニックや総合病院にはないメリットを受けることもできます。包茎手術は費用が安ければよいというものではありません。ただし、あまりに高い費用がよいとは決して思いません。

 

上野クリニック

 

上野クリニックの口コミはこちら

よく読まれている記事