包茎治療 兵庫県の包茎治療で評判の良いのは本田ヒルズタワークリニック神戸院!


包茎手術 評判

兵庫県にある包茎治療病院の口コミはこちら記事一覧

神戸市で包茎手術ができる病院の評判はこちら

神戸市の包茎人口は?横浜市に負けないほどの中華料理を堪能できる中華街がある神戸市。その神戸市の包茎人口をおおよそですが計算しました。神戸市の人口は約154万人。その50%を男性とすると約77万人。男性の7割が真性、仮性、カントン包茎として計算します。そうすると53万9000人がいずれかの包茎というこ...

≫続きを読む

姫路市で包茎治療ができる病院はこちら

姫路市周辺で包茎手術ができるクリニック姫路市の包茎人口は?世界的にも有名な姫路城がある姫路市ではいったい何人の包茎人口がいるのでしょうか。姫路市の人口は約53万人です。男女の比率を50%ずつとすると男性が約26万5000人となります。日本人の7割が包茎と言われていますので、約26万5000人の7割、...

≫続きを読む

兵庫で包茎手術ができるクリニック一覧

 

 

 

兵庫県の包茎人口は?

 

有名な温泉、有馬温泉がある兵庫県の人口は約557万です。
人口の半分が男性として計算すると約278万5000人となります。
そのうちの7割が包茎とすると約194万9500人が兵庫県の包茎人口です。
かなり包茎人口は多いのですが、その割に包茎専門クリニックの数が少ないですね。

 

 

包茎コラム

 

真性包茎と包茎手術

 

 

真性包茎は包茎の症状の中でも最もひどい症状と言えます。
成人しても真性包茎が継続している場合、ほぼ100%
包茎手術を勧められる症状です。
真性包茎を放置しておくと、単にセックスができないだけでなく、
ペニスの衛生を保つことができず、細菌の繁殖による炎症などの
症状を繰り返すこともあります。

 

 

真性包茎は最もペニスの成長を妨げる症状であると
いわれており、特に早期の治療が必要になります。
ペニスの成長のピークは25歳くらいといわれていますので、
少なくてもそれより前には手術を受けるべきです。

 

 

真性包茎は陰茎癌になりやすいといわれていますが、
そもそも陰茎癌はそれほどが多いわけではありません。
全体のガンの1%にしかすぎません。
ですが、統計的には真性包茎の人が陰茎癌になりやすい
という指摘は以前からあります。

 

 

真性包茎は医療保険の対象となっています。
つまり、医療制度としてもりっぱな病気として
認識されているのです。
ある程度成長した後に真性包茎を自己認識したなら、
速やかに病院に受診し、包茎手術を受けたほうが無難です。

 

 

真性包茎は、基本セックスをすることができません。
それにゴムをつけることもできず避妊の対処を取ることが
できません。最近はネットで気軽に真性包茎の画像などを
確認することができます。

 

 

自分で真性包茎であると分かった場合は、まずクリニックや
病院に相談・受診するべきです。
真性包茎を自分で治すことは不可能であるといわれています。
矯正器具などもほとんど効果はありません。