包茎治療 沖縄県で包茎治療をするなら本田ヒルズタワークリニック!


包茎手術 評判

沖縄県で包茎治療ができる病院は?記事一覧

那覇市で評判の良い包茎専門クリニックは?

那覇市の包茎人口は?代表的な観光スポット首里城がある那覇市の人口は約32万人です。男性が半分の約16万人とします。日本人男性のうち7割が包茎と言われています。なので、11万2000人が包茎人口になります。包茎コラムどの包茎症状なら手術が有効か?包茎手術といっても、すべての包茎症状に手術が必要なわけで...

≫続きを読む

石垣市で包茎手術をするなら

石垣市の包茎人口は?超自然スポットが数多くある石垣市の人口は約4万7000人と意外に少ないですね。人口の半分が男性だとすると約2万3500人になります。そのうちの70%が包茎とすると1万6450人が石垣市の包茎人口となります。石垣市の包茎専門クリニックはには本田ヒルズタワークリニックしかありませんの...

≫続きを読む

沖縄で包茎手術ができるクリニック一覧

 

 

 

沖縄県の包茎人口は?

 

琉球王国の歴史を感じさせる沖縄県の人口は約140万人。
男性と女性の比率が50%ずつだと仮定すると、包茎人口は
何人になるのか計算しました。男性が約70万人で、
そのうち7割が包茎とします。そうすると49万人が包茎人口となりました。

 

 

包茎コラム

 

子供の包茎は親が治せるのか?

 

 

ほとんどの小学生は包茎であり、それは成長とともに
改善されていきます。新生児に至っては
100%真性包茎であるともいわれています。

 

 

最初はだれしも包茎なのですが、それが成長に伴って
症状が改善され、仮性包茎、そして通常のペニスに
形になっていきます。

 

 

よく産婦人科や泌尿器科の先生は、むきむき体操を
行っていけば自然と治っていくとありますが、
何もやらないより行ったほうがよいという程度である…
というのが包茎の専門医院の見解です。

 

 

つまり、包茎はペニスの成長とともに改善されていくもの。
特に真性包茎は日常生活の中で癒着がはがれていき
治っていくものです。
親がいくらむきむき体操を行ったとしても、
一日のうち一部だけの行為で包茎が改善される
というものではありません。

 

 

お子さんに意識付けを行うことで症状が徐々に
解消されていくものであれば、親の努力で子供の
包茎を改善することは難しいといえます。
ほとんどの専門医院では包茎手術の対象は
18歳くらいからであるといわれています。
包茎治療で有名な上野クリニックでさえ、
高校生くらいが手術の対象です。

 

 

それまでは成長とともに改善されることを
期待する程度。
親ができることは、高校生や成人するまで
身守る程度しかありません。

 

 

ただし、本人が明らかに包茎に対して知識が
欠如していれば、包茎の症状によっては手術が
必要なんだよ…
とタイミングを見て教えてあげることです。
その際のコミュニケーションは非常に難しいですが、
なんとかそういった知識を与えたいものです。